講師としてお招きいただきました!

7月13日土曜日  いなべ市スポーツ少年団より講師としてご依頼を頂き、指導者の方々や保護者の方々に向けた講習会をさせていただきました。

今回で、4回目でしたが毎回皆様とても熱心に受講していただき、また講習後には多くのご質問や「以前の講義内容を実践して続けている」、「成果も出ている」などのお声を頂きとてもうれしく思います。

今回は、「スポーツ外傷と障害」~腰椎分離症とその対処法~ と題して講義させてもらいました。

以前にも外傷についての講義は行ったことがあるのですが、障害との区別や
最近私の生徒に多くみられる「腰椎分離症」について詳しく説明させていただきました。

腰椎分離症は、12歳~15歳頃のスポーツ活動を活発に取り組んでいる子に多くみられる疲労骨折です。

この時期に腰の痛みを訴えた際には、我々指導者は単なる腰痛と安易に捉えず、早期に整形外科を受診されることをお勧めします。

今回の講義では、腰椎分離症に対するストレッチングや体幹筋力強化の方法も実技を交えて行いました。

次回の投稿では、腰椎分離症についてもう少し詳しくお話ししたいと思います。

関連記事一覧

PAGE TOP