交通事故治療について

交通事故治療について

不慮の交通事故における後遺症を抱えた方へ

当院は交通事故による怪我や後遺症などの治療に力を入れています。
交通事故の場合は、加害者側の自賠責保険が適用されるのでお客様が窓口にてお支払いになられる金額は一切発生いたしません。

早期治療の必要性

交通事故が起きてしまった際に起こると考える諸症状は、事故が起きた時の状況による気の動転などで判断が鈍り大したものではないと認識されることが多く、放置状態になってしまう方が数多くいます。
ですがその放置状態にしてしまった事により後々、徐々にではありますが、痺れや痛みを伴って悪化していく恐れがあります。
なので交通事故に遭った際は自分で判断されず、まず最初に病院へ行くことをおすすめしています。
そうした場合定期的に病院へ診察を受けに行く事になりますが、接骨院でも治療を行っています。
また、他院にて通院を行ってはいるものの経過が良くなく悪化しているのでは?などと感じられている方も転院は可能なのでお気軽にご相談ください。

主な自覚症状

目まい・吐き気・耳鳴り・手足のしびれ・頭痛・首の痛み・腰の痛み等

外傷

捻挫・骨折・打撲・脱臼等

交通事故に遭ってしまった場合

  1. 直ぐに車を安全な場所に停めましょう。相手がいる場合は怪我あるか等、相手の状況を確認しましょう。
  2. 怪我がある場合はすぐさま119番へ電話して救急車を呼びましょう。
  3. その後必ず110番をして警察を呼んでください。
    この際に示談によるやり取りなどはしない、応じないようにしてください。
    口約束などによる内容は信憑性も無い為に、自分が被害者の場合は後から警察に相談することも難しくなります。
  4. 加害者の住所・氏名・電話番号・加害車両の自賠責保険の保険会社名・担当者名・担当者の連絡先を必ず確認しておきましょう。
    ※加害者の免許証・車検証にて確認が出来ます。

保険会社への連絡を行う

  • 事故が起こった場所と日時を伝える
  • 相手側の住所・氏名・連絡先・車のナンバー・車両名などを伝える
  • その時の事故の状況を報告
  • 痛みがある時、または痛みが後から出てきた時などは保険会社の方に治療を受けたい等の一報を入れ、治療を受けたい医療機関などが決まり次第再度保険会社の方にお伝えください。

※接骨院でも交通事故による保険(自賠責保険・任意保険)での施術を受けることが出来ます。
その場合の費用は保人の負担額0円です。
※まずは当院へご連絡の上、ご来院ください。
※最初の事故当日に整形外科にて診察を受けていても、接骨院に途中から切り替えることや両院へ診察を受けに行く事も可能になっています。
(ですが同じ日に両院への通院は出来ませんので予めご了承ください。)

PAGE TOP